Go Pro

Go Pro HERO5 Black を携えて宮崎県日向市に弾丸サーフトリップ!

キャッチーなのでサーフトリップと書いちゃいましたが、サーフィンは人生2回目です。

しかも、1回目も今回もただのサーフィンスクールです…。

ということでサーフィンスクールのために福岡県から片道3時間半かけて宮崎まで行って来ました。笑

本当は福津(福岡県)に行こうと思っていたのですが、サーフショップの方いわく、日本海側は夏はあまり波がなく、ぼくたちが行く日はほぼ凪ぎでパドルサーフィンになっちゃうかも、とのこと。

この時期は太平洋側の方がいいよ、と教えてもらったので、急遽サーフィンのメッカ宮崎県は日向市に行くことにしました。

サーフィンスクール開始は朝7時だったので、会社の同僚3人と合流して夜中の2時45分に出発。

車は同僚の日産キックス。

夜中の変なテンションなので、車内ではiTunesで流す音楽を終始合唱。

運転は交代しながら向かいましたが、男がぼく一人だったこともありぼくが2時間近く運転させられました!

朝日も望みながら車を走らせること約3時間半、6時20分頃にようやく日向市のお倉ヶ浜に着きました!

すでにたくさんのサーファーの姿が!!!

早朝の海に来たのなんて何年ぶりだろう。

空気がひんやりと澄んでいて、打ち寄せる波の音と潮の香りが本当に気持ちよかった。

思えば九州に来て太平洋を見るのははじめてで、地元高知を思い出してちょっぴりノスタルジーな気持ちに…。

前日に同僚が機種変したというiPhoneXのポートレート機能を使って、謎の撮影会をして時間を潰すこと30分、スクールの先生がやってきました。

(iPhoneXのカメラすごいです!ボケ感が一眼のよう!)

先生は大分のサーフショップBlue Surfの冨髙さんです。

挨拶もそこそこに、ラッシュガードを着たらサーフボード(以下、ボード)を持って海岸へ。

砂浜でパドリングの仕方や立ち方をごく簡単に習って、早速海へ入りました。

最初の3本はボードが波に乗る感覚を体験するために、ボディーボードのような感じで滑るだけ。これだけでもスピードが出て気持ちいい!

4本目からは先生が波を読み、乗れそうな波が来たらボードを後から押してもらってパドリングしながらテイクオフにチャレンジ。

うーん…難しい!!!

ボードの左右のセンターに立つのが難しく、足を置いた瞬間すでに重心がズレているのが自分でも分かります。

しかし何度か挑戦するうちに、短い距離ですがテイクオフできるように!

テイクオフするのが遅く、波の力が弱くなりはじめたくらいに立ち上がっているのでなかなかロングライド出来ないのですが、それでも立てるとめちゃくちゃ楽しい!!!

ぼく以外の3人も無事テイクオフできました。

この日は波があまり高くなかったようで、波待ちの時間も多めでしたが、4人が順番に10回ほど?はテイクオフにチャレンジ出来たと思います。

そんな感じで約2時間のスクールが終了。

ボードとラッシュガードは延長して借りられたので、少し休憩して軽食を摂ったら先生なしの4人だけでテイクオフにチャレンジ。

乗れそうな波を自分たちだけで見極めないといけないのと、後から押してもらえないので自分のパドリングだけで波に乗らないといけないため、さっきまでとは難易度が全然違いみんな大苦戦。

それでもぼくは生意気にもGo Proを口にくわえてGo Proデビュー!

あまり上手く撮れなかったのですが、数少ない成功動画がこちらです↓

Go Pro HERO5 Blackに、バイトマウント+フローティーを取り付けて撮影しました。

一人称視点がいいかなと思ってバイトマウントを選んだんですが、波に乗れている時間が短いのでよく分からない動画になってしまいました…。

Go Proは静止画もかなり広角で撮れるので、海のような開けた場所だとすごく気持ちの良い写真が撮れます。

人が写っていないので迫力がありませんが、プレビュー画像として使っているこの写真もGo Proで撮りました↓大人数の撮影にも向いてそうですね。

10時半頃海からあがりました。

シャワーで潮を流したら、また3時間半の帰路へ。

福岡に到着したのが15時頃でした。

早起きすると1日が長いですね。

楽しかった!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です