買ったもの

あえてAirPods(第一世代)を買いました。

AirPodsを買うに至るまで

3月下旬のことですが、第一世代のAirPodsを買いました。

自宅でブログを書くときは、

だいたいYouTubeで焚き火動画を聞いています。(映像は見ない)

無音だと雑音が気になるし、会話があるような動画だと文章が考えられないので

焚き火か雨音を聞きながら書いています。

その際、これまでは有線のEarPodsを使っていましたが、

ケーブルがキーボードに乗って邪魔になったり、

トイレに行くときやちょっと飲み物を取りにデスクから離れるとき、

いちいちイヤホンを耳から外すのが煩わしくてストレスでした。

なので完全ワイヤレスイヤホン欲しいなぁと思っていたんですが、

新型AirPodsが発売されたら、他ブランドとも比較して買おうと決めました。

そして3月下旬、新型AirPods発売。

たぶん、がっかりした人も多かったんじゃないでしょうか。

AirPodsは「耳からうどん」と揶揄されていましたが、

それもあってかネットではブラックが欲しいという声が多かったと思います。

しかし、フタを開けてみるとブラックは無し。

大きなデザイン変更も無し。

ワイヤレス充電ができる。Siriの起動が「Hey, Siri」でできるようになった。

大きく変わったのはそんなとこ。

ぼくはワイヤレス充電もSiriも必要ないので、

その時点で新型AirPodsは選択肢から消えました。

他ブランドとの比較検討

他ブランドで候補に挙げたのは、

BOSEのSOUNDSPORT FREE WIRELESS HEADPHONESと、

SONYのWF-SP700N。

【楠本質店/元住吉】BOSE ボーズ SOUNDSPORT FREE サウンドスポーツ フリー フルワイヤレスイヤホン ブラック

SONY(ソニー) ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット(ブラック) WF-SP700N-B

ですが、どちらもAirPodsよりも値段が高く、

Amazonのレビューでも低評価が結構ありました。

そして重要な装着感については、

上の2つはどちらも耳栓のようになった「カナル型」ですが、

AirPodsならEarPodsと同じ「インナーイヤー型」。

個人的に装着感は圧倒的にインナーイヤー型が好み。

AirPodsならEarPodsと同じ装着感で違和感なく移行できる。

じゃあ、コスパ的にも結局AirPodsがいいじゃん!

イヤホンを使うのは自宅だけだから、耳からうどんも気にする必要なし!

ということでAirPods(第一世代)買いました

現在は新型というか第二世代のワイヤレス充電ができないタイプ

(以下ノンワイヤレス)が発売されていますが

ぼくが購入した3月下旬時点では発売されていなかったので、

第一世代のノンワイヤレスを買いました。

今はノンワイヤレスも第二世代に切り替わっていて、

Appleの公式サイトには第一世代が無いので、

第二世代のワイヤレスとノンワイヤレスを比較してみます。

表での詳細な比較は色々なところにあるので書きませんが、

ざっくり比較すると、

  • 【ワイヤレス】ワイヤレス充電可能
  • 【ワイヤレス】「Hey, Siri」でSiri起動可能
  • 【ワイヤレス】連続使用時間が長い
  • 【ワイヤレス】22,800円(税抜)【ノンワイヤレス】17,800円(税抜)

ただ、ワイヤレス充電をするにはQi対応の充電マットが必要です。

ぼくが検討時に思ったのは、

  • ワイヤレス充電なんて必要ない
  • Siriなんて使ったことない(Hey,Siriなんて恥ずかしくて言えない)
  • 連続使用時間が少しくらい長くても、ケースで5分充電したら1時間使えるんだから気にならない
  • 5,000円も安いならノンワイヤレス充電の方が絶対いい!

日本デザインセンターの原研哉さんがブランディングをしている、

無印良品では、「これがいい」ではなく「これでいい」という

理性的な満足感をお客様に持っていただくことを目指しているそうですが、

ぼくにとってワイヤレスの方はまさにそれで、色々とオーバースペック。

「ノンワイヤレスでいい」と思いました。

ということで、ノンワイヤレスのAirPods(第一世代)を買いました!

シンプルで潔いパッケージ

思っていたより小さくていい!

第一世代はケースの中にランプが付いています

AirPodsのすごさ

今までEarPodsを使っていたぼくからしたら、

AirPodsの機能にはとにかく感動しました。

  • 耳に装着すると自動感知してデバイスと接続(登録しているデバイス)
  • iTunesやAppleのDVDプレーヤーなどで再生中に耳から外すと、自動で一時停止され、再度装着すると続きから再生が始まる

他にもAirPodsをタップして曲をスキップなど色々ありますが、

それらはあまり使わないので、とにかく上記の自動感知が驚きでした!

ますますAppleが好きになりました。

次はどんなことで世界を驚かせてくれるんでしょう?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です