Go Pro

梅雨空でしたが宮崎ショートトリップ 〜サーフィン編〜【夏のレジャーにもオススメ!!】

場所は日向市のお倉ヶ浜

九州はまだほとんどの地域が梅雨ですが、

宮崎・日向にサーフィンスクールを体験しに行って来ました。

宮崎には有名なサーフスポットが何カ所かありますが、

今回も日向市のお倉ヶ浜にしました。

(昨年もお倉ヶ浜でサーフィンスクールを体験したんです)

スクールを受けるショップはどうやって決める?

昨年は大分のサーフショップBlue Surfでしたが、

今回はお倉ヶ浜のすぐ近くにお店を構える

SUNRISE-SURF SHOPのスクールを受けることにしました。

お倉ヶ浜の近辺だけでもスクールをしているサーフショップがたくさんあって、

何を基準に決めたらいいかよくわからないし、

値段もだいたいどこも同じくらいなので、どこにしようか迷います。

ぼくは何で決めたかというと…

①価格

②場所

③口コミ

④インストラクター(キャラクター)

書き出すとまあ当たり前のことばかりですね。

①価格

価格はだいたい7000円〜高いところで1万円くらい。

それにはスクール代とボードやウエットスーツのレンタル代が含まれていて、

おそらくどこのお店もスクール後に希望すれば

追加料金なしでボードを夕方まで1日レンタルできます。

お店によっては自分や誰かを怪我させてしまったときのための

保険代が含まれていたり、スクール後にちょっとしたプレゼントが貰える

お店もあります。

②場所

日向のサーフスポットは、お倉ヶ浜と金ヶ浜。

お倉ヶ浜は南北に広ーい浜で、波も初心者が乗りやすいエリアがあります。

駐車場(無料)も広いし、有料シャワー、コインロッカー、更衣室、自販機など

設備も充実しています。

金ヶ浜は行ったことはありませんが、

浜が狭めで岩場もあるし、波も中上級者向けとのこと。

…という点から、お倉ヶ浜一択。

なのでお倉ヶ浜に近いサーフショップにしようと思いました。

③口コミ

たぶん皆さん、口コミを一番重視しますよね。

手放しですべて信用するわけではないですが、

やっぱり口コミは参考にします。

日向周辺のサーフショップの口コミは、

量は多くありませんがちょこちょこあって、

どこもあまり悪い評判は見当たりませんでした。

しかし、ぼくが今回頼んだSUNRISE-SURF SHOPは

調べた時点ではGoogleの口コミなし。

2019年7月21日にキャプチャ

口コミがないってことは、人気がないのかな…?と不安になります。

個人のブログなどには口コミがあったのかもしれませんが、

そこまでは調べませんでした。

ではなぜここに頼んだのか。

それは次の④を最も重視したからです。

④インストラクター(キャラクター)

何時間もかけて非日常の体験をしに行くわけなので、

誰でも嫌(不快)な思いはしたくないですよね。

飲食店なんかでも店員さんの横柄な態度にイライラしたり…

というのが、ぼくはたまにあります。

そうなりたくないので、インストラクターのキャラクターや人間性は

ぼくにとってかなり重要。

ただ、口コミがなかったのでどうするかというと、

一つは「顔」です。人相ですね。

『人は見た目が9割』という本が10年以上前に流行りましたが、

実際ある程度見た目で判断してしまいますよね。

特に話したりコミュニケーションが取れない場合は、

見た目でしか判断できないわけです。

ではSUNRISE-SURF SHOPはどうなのか?

まずWEBサイトに何枚か写真がありました。

少しはにかんだ笑顔が印象的な方で、

伊久良城二さんというプロサーファー。

そして見つけたのがこのサイト↓

サーフタウン日向移住相談会の様子

伊久良さんが日向の魅力を伝えるため登壇していたんです。

記事を読むと「宮崎県県北広域サーフィン協会理事長」も努めているとのこと。

これはきっとサーファーとしての実績や人望もないとできないだろうな、

と思いました。

そしてなんと伊久良さん!

あの「patagonia」のサーフィンアンバサダーだと書いています!!!

すごい方だということがわかりました。

そして決め手は、調べていて見つけた下記動画。

日向市公式のPR動画です。

都会でサラリーマンをしているおじさん3人(初対面)が宮崎に来て

サーフィンをメインに、日向の食や観光を楽しむというもの。

動画自体が面白いので全部観ていただきたいのですが、

この動画内で3人にサーフィンを教えるのが伊久良さん。

先にSUNRISE-SURF SHOPのWEBサイトを調べていたので、

動画を観ていて、「あれ?教えてるのSUNRISE-SURF SHOPの人じゃない?」

と気づきました。

そして教えている雰囲気や話し方が穏やかで優しそうだったので、

それが決め手となり、ここに頼もう!と決断しました。

他に自分の中で候補にあげていたショップは、

インストラクターの方の見た目が、

個人的に苦手なタイプだったりしたのでやめました。

やっぱり見た目は大事です…。

申込みはWEB予約もできます

SUNRISE-SURF SHOP…打つのが面倒なので以下サンライズにします。 笑

サンライズのスクールの申込みはWEBサイトからできます。

ただサイトの作りがちょっとだけ不親切。

トップページを少しスクロールすると、

サーフィンスクールの説明バナーの少し上に

「申し込みはこちら」があるため、ついクリック。

すると申込みフォームに行ってしまい、

スクールの内容などがわかりません。

このページからスクールの説明ページにも飛べますが、

トップページでの掲載順をスクール説明を上に変えたほうが

わかりやすいなと思いました。

ちなみにぼくは、ボードとウェットスーツ込みの8000円のコースで申し込み。

夜中に申し込んで、翌朝にはメールで返信が来ました。

そのメールで希望時間や要望などを伝えることも可能です。

そして当日

13時に予約したので、時間どおりにまずはサンライズの店舗に行きました。

右に見えている茶色い建物が店舗で、手前の空き地に車を停められます。

着いたら簡単な挨拶のあと、スクール代を前払い。

ウエットスーツを受け取ったら自分の車でお倉が浜に行って、

更衣室でウエットスーツを着て待っているようにとの指示。

100mほど道路を直進して信号を左折するとすぐお倉が浜に着きます。

車で2分くらいですかね。

雨は降っていませんでしたがどんよりとした曇り空。

でもサーフィンは晴天でも雨でも、雷じゃない限り関係ないですからね。

早速更衣室で水着とウエットスーツに着替えました。

ウエットスーツはピチピチなのを無理矢理着るのを想像してましたが、

案外すんなり着られてイメージと違いました。

意外に楽ちん。

5分程待っていると伊久良さんも到着。

ボードを受け取って浜に。

スクール開始

まずは陸でボードに立つイメトレをします。

砂浜にうつぶせになりパドリングの仕方と立つまでの流れを

簡単に教えてもらいます。

パドリング〜1,2,3で立つというのを数回やったら早速海に入りました。

スクールは比較的波が小さくて乗りやすい、浜の南のほうで行います。

陸に向かってボードにうつぶせになり、ぷかぷか浮いて待機。

先生がボードの先端を持って、沖の波を見ます。

乗れそうな波が来たら、自分でパドリングをしつつ、

先生がボードを引っ張って勢いを付けてくれます。

そして立つタイミングを「はい!」と教えてくれるので、

それに合わせて立ち上がる。

文字にするとただそれだけの事です。

ぼくは運動神経には結構自信がありますが、

体の柔軟性やバランス感覚は良くありません。

・・・が、ボードに立つ位置と、前に出した足のつま先の向きさえ気を付ければ、

そんなに難しくはありません。

先生がGo Proで撮ってくれたのがこんな感じです。↓

気持ちよさそうに乗れてますよね!?

はじめの方こそ何度か失敗しましたが、

途中からはほとんど失敗しないようになりました。

正直、途中から

「先生いなくてももう一人で乗れるな」「もっと大きな波で乗らせて欲しいな」

と思っていました。

この時までは・・・・・・笑

そんな感じでトータル約2時間でスクールは終了。

引き続きボードだけ借りたい場合は、そのまま追加料金なしで借りられて、

終わりたいときに先生に電話すると駐車場までボードを取りに来てくれるので、

それまでにボードとウェットスーツを洗って渡せばOKです。

あとサンライズでは伊久良先生がGoProでちょこちょこ動画を撮ってくれて

後日LINEで送ってくれました。

自分では撮れないのでこれは結構うれしい特典ですね。

ただ、あくまでサービスだと思うので、

絶対撮ってくれるとは思わないほうがいいかもしれません。

アフタースクール

2時間のスクール後、ぼくはそのままボードを借りて

一人で波に乗ることに。

その前にいったん駐車場に戻り水分補給。

海に入っていると気付きにくいんですが、

サーフィンって結構体力を使うので汗もかくし

思った以上に水分を失っているのか、ノドが乾きます。

長時間乗る場合は浜辺にドリンクを持って行ったほうがいいかもしれません。

水分補給後、撮影をするため自分のGoProを持って、

意気揚々と海に入りました。

ぼくは1年程前に買ったGoPro HERO5と、

口でくわえて撮影するためのバイトマウントを使っています。

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥36,800
(2019/10/22 07:19:12時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥3,150
(2019/10/22 07:19:13時点 Amazon調べ-詳細)

そして一人で波に乗ろうとした結果がこれ↓

…全く乗れませんでした。

海面が盛り上がり波になりそうな時、

それがどれくらいのサイズになるのか、どこらへんで乗ればいいのか、

どのタイミングでパドリングを始めればいいのか、

それが全然わかりませんでした。

常にボードの先端が波に突っ込んでいたので、

多分乗るタイミングが遅かったんだと思います。

スクールではその見極めを先生がしてくれていたので乗れていたわけで…。

教訓としては、スクールの時から自分でも波を見て、

どんな波の時、どんなタイミングで先生がGOを出しているのかを

見ておくべきだったなと思いました。

動画の最初のチャレンジは、タイミングが合わず波に飲まれて転倒し、

その衝撃でGoProは口から外れ、水中で体が一回転しました。

波って外からの見た目よりも水中での力はずっと強いので、

楽しいからってナメてたらだめだなと実感しました。

あと、昨年のスクールではコケた時の対処法として、

水中でボードが頭や目に当たると危険だから、

水中に落ちたら両腕で頭をかかえるようにして防御するように教えられました。

スクールで使うボードはソフトボードという少し柔らかいボードなので、

先端が鋭く尖ったショートボードほどの危険はありませんが、

それでも怪我をする可能性はあります。

サンライズではその説明がありませんでしたが、

とっても重要なことだと思います。

ぼくはそれを知っていたので、

波に飲まれた瞬間に、腕で頭と目、鼻、口、喉を守る体制を取っていました。

急所の側頭部はがら空きですが、目や口なんかの正面優先です。笑

まとめ

そんな感じのサーフィンスクールでした。

上にも書きましたが、サーフィンは波があればいいので、

快晴だろうと雨だろうと、雷が鳴らない限りはできます。

旅行は雨だと傘という荷物が増えるし、

テンションも下がります。

中止せざるをえないものもあるでしょう。

だから、雨だったらどうしよう、と計画を立てづらかったりもしますよね。

その点サーフィンは天気がほとんど関係ないので、

梅雨時や天気がぐずつかない週末なんかに

サーフィンに挑戦してみるのもいいかもしれませんね!

曇りや雨だったら暑すぎず日焼けもしづらいですし!

ぼくは色白なので本当は焼きたかったんですが…。

これから本格的な夏に向けて、全国のサーフスポットは

さらにサーファーで賑わっていくんでしょう。

ぼくの地元、高知県の黒潮町もサーフィンが盛んなまち。

お盆に帰省してサーフィンスクールを受けて、

初心者向けのボードも買っちゃおうかな…なんて思ったりもしています。

サーフィン楽しかった!日向最高!

そしてSUN-RISE SURF SHOPの伊久良さん、ありがとうございました!

一人でうまく乗れず落ち込み、上手いサーファーへ羨望の眼差しを向けている様子

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です