バイク

約1年半振り!250TRの金属部分に浮いてきた細かなサビ取りに挑戦!

Sponsored Link

Youtubeで良さそうなサビ取り動画発見!

もうすぐ4月。春はバイクの季節です。

冬の間は全くと言ってよいほどバイクに乗っておらず、

普段メンテナンスをしていないこともあって、サビがかなり酷いんです…。

久しぶりにサビ取りをしてみようと思いネットを見ていたら、

Youtubeで簡単なサビ取りの方法を解説している動画があったので、

実際にサビが落ちるのか試してみました。

ぼくが観た動画は、この「二宮祥平ホワイトベース」さんの動画です↓

必要なものはたったのこれだけ!

動画によると、なんと!

  • クリームクレンザー
  • 柄付きタワシ

さえあればサビが落とせるとのこと!

さっそく自宅にあったクレンザーと、

100均でタワシを買って(柄付きはありませんでした)、

近所の河川敷の駐車場に行き、サビ取りをしてみました。

使ったものはこれだけ!

自宅に空きペットボトルが2リットル1本しかなかったので、

使える水はこれだけ。。。

それがネックです。。。

サビの現状は…

現状どれくらいサビが酷いかというと、こんな感じです。

酷いですね…こうやって改めてみるとバイクがかわいそうです…。

バイクオーナーの端くれとして、本当に酷い…!

きれいに落ちるかわかりませんが、全力でがんばります!

早速サビ取り検証スタート!

タワシにクリームクレンザーをつけて磨いていきます。

ん?…磨いたはしからすぐに乾いて白くなってしまいます。

河川敷の風が強かったこともありますが、

二宮祥平ホワイトベースさんの動画を改めて見返してみると、

先にバイクを水で濡らしてから、クリームクレンザーを付けてました!!!

ぼくは濡らさずに磨きました…。

水道があるところで作業してたら多分濡らしてから磨いたと思うんですが、

水が2リットルしかないことで、無意識に節水の意識が働いていたようです。

磨いている写真をあまり撮っていませんが、

メッキ部分を中心に、同じ要領でゴシゴシ磨きました。

すぐに乾くので、ちょっとの水で一回流して、もう一度磨いて、の繰り返し。

クリームクレンザーもタワシも、

研磨力が低そうなので、こんなのでサビが落ちるのか半信半疑でしたが、

磨いていると小さなサビが落ちていくのがわかります。

一応メッキ部分は全部磨いて、最後に水で流して完成です。

サビ取りの検証結果は…

いかがでしょうか?

完全には取れていませんが、それでもかなり取れています!

正直驚きの結果でした!

何度も言いますが、水が満足に使えなかったのと、

大きなタワシだと届かなかったり、うまく力が入らなかったりと、

磨きにくい部分などもあったので磨き残しもありますが、

水も十分使える環境で、道具も細かいところは固めの歯ブラシなどを使えば、

もっときれいにサビが取れる自信があります。

二宮祥平ホワイトベースさん、すごいです!!!

車だけじゃなくてバイクもOK! ロードサービス「JAF」

ついでにマフラーもサビ取り

せっかくなので簡単にマフラーのサビ取りもしました。

使った道具や方法は、過去に書いた記事と同じです。

最後にチェーンに潤滑油を差して、

バイク用ワックスでタンクやフェンダーを磨いたら終了。

遠目からはこんな感じになりました。

使用した道具一覧

使用した道具一覧です。

created by Rinker
エーゼット
¥608 (2020/05/27 01:12:02時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
モータウン(Motown)
¥1,544 (2020/05/26 18:41:54時点 Amazon調べ-詳細)

もちろん薬剤系の選択も重要ですが、

ぼく的に作業しててめちゃくちゃ重宝するのは「ペーパーウエス」です。

ティッシュペーパーなんかより丈夫で、

布のウエスと違って使い捨てられるので気軽に使えます。

汚れや油を拭き取る時にも使えますし、

別の作業に移る時に手を拭いたりするのにも便利でおすすめです!

ぼくが使っているウエスは、

Astageの天然パルプ100%(50枚入り)400円程度のもので、

上のトライフ製ではありませんが、参考までに載せています。

春なのでバイクに乗ろうと思います。

簡単1分愛車一括査定!

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です