雑考

プレゼント選びは素敵であり困難なフローチャート

Sponsored Link

最近もらったもの

最近、自分の誕生日だったり、会社の後輩の誕生日だったり、

仲の良い仕事相手の人の誕生日だったりで、

プレゼントを貰ったりあげたりというのが短期間で続きました。

↓最近もらったものです。

書き出すと、

  • ミッフィーのぬいぐるみ【誕生日プレゼント】
  • 靴下【誕生日プレゼント】
  • メッセージカード【誕生日プレゼント】
  • 干支の張り子【誕生日プレゼント】
  • ミッフィーの箸置き【京都土産】
  • ムーミンの紅茶【ノルウェー土産】
  • ムーミンの板チョコ【ノルウェー土産】
  • クッキー【ちょっとしたお土産】

お土産が半分を占めているので「プレゼント」とくくるのは正しくないですが…

ミッフィー関連

ミッフィー関連のものは、何ヶ月か前に会社の後輩から、

「このミッフィーのランプ欲しいんですけど、かわいくないですか?」

という話をされたことがあったんです。

その時にぼくは、

「それで言ったらこのぬいぐるみもかわいくない?」

と、Amazonのほしいものリストに入れているぬいぐるみを見せたことがあり、

それでぼくがミッフィー好き、かわいいもの好きだと覚えてくれていた、

とのことでした。

ぬいぐるみはほしいものリストには入れていましたが、

かわいすぎて34歳の男が買うのはさすがにためらわれるし、

実際に買うつもりはありませんでした(笑)

ですが、会社の昼休みにこれを貰って袋を開けたときは、

かわいすぎてめちゃくちゃテンション上がってました。

自宅でのかわいいショットをあげておきます。(笑)

ディックブルーナ ミッフィー ぬいぐるみ くったりねそべり うさぎ 高さ25cm

ノルウェー土産

ノルウェー土産は、仲の良い仕事相手の方が長期休暇で、

ノルウェーに一人旅に行ったときに買ってきてくれました。

余談ですがその方は25歳くらいの男性で、

安い航空チケットだけ取って、

ホテルは現地で当日Booking.comで探して泊まる、

という男前な海外一人旅をよくしています。

出不精なぼくは、その行動力をただただ尊敬するばかりです…。

オーロラもしっかり見られたらしく、「持って」もいます。

ON SUGARのクッキー

クッキーは福岡市薬院に最近オープンした、

ON SUGARという焼き菓子のお店のもの。

これも会社の後輩と

「今度ON SUGAR行こうと思ってまして」

「あ、ぼくもそのお店気になってた」

という話をしてて、行った翌日にそこで買ったクッキーをくれました。

正直な感想としては味はごくごく普通のクッキー。

休日にお店の前を通る度に、長い行列ができているのを見ます。

福岡のおしゃれなコーヒースタンドの代名詞的な、

NO COFFEEというお店の姉妹店なので、

人気なのかなと思います。

ねずみの張り子

今年の干支ねずみの張り子は妻に貰いました。

Good Job!センター香芝という障害者就労支援組織?の商品です。

(きちんと調べていないので、このセンターが会社なのかNPOなのか等、正確にはわかっていません)

これを知ったのは、福岡県八女市にある「うなぎの寝床」というお店で

開催された郷土人形・玩具展のチラシで、でした。

チラシでホットドッグの不思議な人形に目が留まり、

ググったのがきっかけです。

そしてオンラインストアで、この張り子を見つけました。

なんとも言えない表情とゆるい形のかわいさに一目惚れ!

少し調べると、障害者の方が描いた絵を元に

3D化して作ったものらしいとわかりました。

年末だったので、新年用に買おうか迷っていたのですが、

正面から見るとかわいいですが、横から見ると微妙…

というかかわいくない。

あと、商品説明をよく見ると「パール調」との表記が。

パール調ってことは、宇宙人グレイみたいな色だよね?

だったらなんか違うな、と思って買うのをやめました。

その理由も妻には言っていたはずなんですが、

誕生日プレゼントのひとつとして買ってくれました。

今は自宅デスクのかわいい小物コーナーに、

ぼくに正面を向かせて置いています。

正面はとってもかわいい!

よく見ると白い前歯も描かれています。

ものごとっていうのは、

普段目に見えている面だけじゃなく、

いろんな視点、角度から見ることが大事だという真理を学びました(笑)

Good Job!センター香芝には、

ねずみの張り子以外にも本当にかわいい商品、

おしゃれな商品がたくさんあるので、

ぜひ一度下記オンラインストアを覗いて見てください!

Good Job!センター香芝

GOOD JOB STORE(オンラインストア)

プレゼントをあげることが素敵で困難な理由

長々と貰ったものの説明をしましたが、

ここからが書こうと思っていた本題です。

誰でもそうだと思いますが、

心のこもったプレゼントを貰うと嬉しいですよね。(一部例外を除く)

ぼくはプレゼントをあげるのも好きです。

それはもちろん、喜んでくれるのを見るのが好き、

というのもあるのかもしれませんが、

相手のためにプレゼントを探したり、選んだり、

悩んでいる時間が好きなんだと最近気付きました。

相手とのこれまでの会話や、普段使っているものなどから、

好きなものとかを分析したり予想したりするのが楽しいのかもしれません。

でもやっぱり、何をあげたらいいのか悩みますよね。

なぜこんなに悩むのだろう、と思い返すと、

いろんなことを考えないといけないからかも、と思い至りました。↓↓

  • これだと安すぎるかな?高すぎるかな?
  • 残る物がいいかな、(使って、食べて)消える物がいいかな?
  • (残る物だと)家に物が増えるのを嫌う人かも
  • これ好きかな?(色、味、趣味としてなど)
  • これをあげたらその人のパートナー(彼氏彼女など)がどう思うかな?

などなど。

他にも、男性から女性にプレゼントする場合、

特に今回のぼくのように、会社の後輩(20代女性)にプレゼントする場合、

おしゃれだからといって、メイク用品やネイル系、バス用品、

ハンドクリームなど体に付ける、触れるものだと、

貰った方は気持ち悪いだろうなと思って避けます。

同期や後輩からであれば気持ち悪くないのかもしれませんね。

(わかりませんが)

ヤバい!また脱線してしまいました!

結局何が言いたいのかというと、

プレゼントを選んでいる時って、

めちゃくちゃ相手のことを考えている!ということです。

仲の良い友だちだったりしても、

その友だちがどんなものが好きかとか、

何色が好きか、パステルかビビッドか、

甘党か辛党か、コーヒーが好きか紅茶が好きか、

そういえば前、○○が好きって言ってたな、

といったふうに、

真剣に考えることって、プレゼントをあげる時くらいなんじゃないでしょうか。

真剣に考えるということは、

相手に対して真摯に接している、相手のことを大切だと思っている、

ということなんだろうなと思って素敵なことだなと思ったんです。

ぼくが最近会社の後輩にプレゼントをあげたときは、

こんなふうに考えました。

物事の選択って、頭の中でしてるから気付きにくいですが、

完全にYES or NOのフローチャートですよね。

雑すぎてフローチャートと言っていいのかわかりませんが…。

本当はきっと、「ドンピシャで好みの、形に残る物」の方が、

消えてなくなるフード系よりうれしいんだと思うんです。

でも関係性的に好みの物があまりわからなかったので、

せめてパッケージだけは女性が喜びそうで、

こだわりのセレクトショップにあるようなおしゃれな食べ物を、

と苦心して図の3つにしました。

塩キャラメルおこしだけは単純に自分が大好きで何度もリピートしてるので、

紹介の意味も込めて。

といった感じで、悩みながらも楽しく選びました。

プレゼントを買うために普段は行かないようなお店にも行ったりするので、

そこで、知らなかったブランドで自分好みの物に出会ったり、

といったこともよくあって、それも醍醐味かもしれません。

プレゼント力は○○に通ず

○○の答えは用意していないんですが、

プレゼント力ってありますよね。

プレゼントのセンスともいえるのかもしれませんが、

ちょっと違う気も。

プレゼントで相手に喜んでもらうためには、

多分ホスピタリティみたいなものが必要で、

相手のことを考えたり、周りの人にヒアリングしたり、

他にも気遣いとか、配慮とかっていう、

見えないものに心を砕く力が求められるんだろうなと思います。

そしてそれって、

プレゼントを考えるときだけじゃなくて、

仕事やプライベートで他者と関わる時にも、

きっと必要なんだと思います。

プレゼント力、磨きたいですね…!

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です