ファッション

ビジネスにも使えるPORTERのデイパックがお気に入り

Sponsored Link

デイパック選びの条件

ぼくが勤務している会社は私服OKなので、

通勤時のバッグもトートバッグかバックパックを使っていました。

アウトドアでも使えるように、

容量が多めで見た目も少しゴツいバックパックなのですが、

通勤で使うには大げさなので、新しいものを探していました。

探すときの条件はこんな感じです↓

  • ビジネスにも使えるシンプルな見た目(けどポケットは多め)
  • 軽い
  • 自立する
  • 年齢にあったデザイン(若すぎない)

逆にこのタイプはイヤ、という条件として、

よくある「3WAYタイプ」です。

リュックにも手提げにも、ショルダーバッグにもできるというあれですが、

本当に必要ですかね?

ぼくだったらストラップを付け替えたりするのが面倒なので、

ショルダーバッグにすることは一生無いし、

リュック時に側面に取っ手があるのがイヤです。

リュックで丈夫に取っ手さえあれば手提げにもできるので、

それで十分だと思い3WAYは除外しました。

吉田カバンのPORTER TIMEにしました

色々と迷いましたが、

吉田カバンの直営店「クラチカ」でPORTER TIMEを買いました。

着用時のサイズ感(身長171cm)

自立します

小ぶりでスッキリしたデザインでいい感じです。

ちゃんと自立もします。

手提げタイプにしてもリュックにしても、

打ち合わせに行った際などにバッグの置き場所に案外困ります。

足元の床に置くことが多いと思うのですが、

椅子の足にもたせ掛けるのもスマートじゃないし、

そんな時、やはりバッグが自立するほうが便利ですよね。

なので、自立することは結構マストな条件でした。

軽くて丈夫。さらに撥水・防汚加工も!

そしてめちゃくちゃ軽い!

オリジナルのコーデュラⓇナイロンツイルという生地を使っていて、

引き裂き、摩擦に優れながらも軽量という特徴があるそうです。

さらに、生地の表面には高い撥水・防汚効果のある、

テフロンⓇファブリック加工を施し、裏面はPVC加工をすることで、

内装に水滴が染み込まないようにしているとのこと。。。

もう最強の機能を持ったビジネスバッグな気がしてきました。

生地は少しパリッと固め…という表現が合っているのかわかりませんが、

POETERで人気のタンカーシリーズのように柔らかい生地ではありません。

マグネットファスナー

ファスナーも固めで若干開閉しにくいように感じますが、

それが不便という程ではありません。

ファスナーにはもうひとつ特徴があって、上の画像の指で持っている部分が

マグネットになっていて、ファスナーにパチっと吸い付いて固定されます。

なので歩いたり走ったりしてもファスナー同士がぶつかって

カチャカチャ音がなったりしませんし、見た目もスッキリします。

さりげないですが、個人的には嬉しいポイントです!

気になる収納は?

シンプルな見た目ですが、収納も意外に多く、

外側下のファスナーを開けると内ポケットが2つ。

外側上のポケットは、ファスナー付きの内ポケットが1つ付いています。

メインの収納スペースには、

  • ファスナー付き内ポケット(大)×1
  • 内ポケット(1/2幅)×2
  • ボトルポケット×2
  • 高さの違うPC・タブレットポケット×2

があります。

上の画像はPC・タブレット用ポケットの前に

Mac Book(13インチ)を入れてしまっています(笑)が、

もちろんポケット内にもきちんと入ります。

マジックテープでポケットを留められるようになっていて、

奥側のポケットはメッシュクッション仕様です。

サイドに、くたっとなっているのはボトル用ポケットで、

反対側にもあります。

ペットボトルや折りたたみ傘を入れられて、整理しやすくなっています。

今言ったばかりのボトルポケットを使っていないという、

痛恨のミス!

ファスナーが本体高さの半分より下まであるので、

ガバっと開けられて、出し入れもしやすい作りです。

最後に注意点!

最後に、このバッグに興味を持った方に注意点が…!

ネットで「PORTER TIME デイパック」と検索するとたくさん出てきますが、

それぞれサイズやデザインが微妙に違ったりします。

ぼくが買ったのは楽天市場でいうと下記のタイプです。

■サイズ:285×410×110mm

■重量:780g

■外側の両サイドにはボトルポケットなし

同じPORTER TIMEという商品の似ているタイプとして

(偽物という意味ではありません)

吉田カバンの公式サイトにも載っている、

形はほぼ同じでサイズが一回り大きく、ポケットの数が違うタイプや、

外側両サイドにボトルポケット付きのタイプなどがあります。

ですので購入を検討される際は、

よく見てお好みのタイプを探してください!

シンプルなデザインはスーツにも合いますし、

カジュアルな服装にも合うので普段遣いもできます。

新しい季節が始まったので、

バッグも新調してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です