エンタメ

暇つぶしにはYoutubeを。おすすめYoutubeチャンネル&動画14選!

Sponsored Link

以前おすすめのYoutubeチャンネルをご紹介しましたが、最近見てよかったYoutubeチャンネルと単体のYoutube動画をいくつかご紹介します。

ジャンルもバラバラです。

Youtubeチャンネル

藤やんうれしーの水曜どうでそうTV

水曜どうでしょう藤村Dと、カメラマンの嬉野さんのチャンネルです。

本来裏方のはずがもはやタレントのような人気と喋りの達者具合で、チャンネルの中から適当に選んでなんとなく見ていられます。

ぼくは水どうはいくつかシリーズは観ていますが、特別ファンというわけではありません。それでも面白く観られます。

水どうの裏話があったり、まったく関係ない話もたくさんあります。

一条Yit

中国だと思うのですが「一条Yit」というチャンネルで、言葉がわからないのでチャンネル全体のコンセプトはわかりませんが、中国や日本の住宅を紹介する再生リストがあるのでそれを観ています。

映像の作り方がきれいなので、観ていて心地いいです。

Youtube動画

【連続10秒ドラマ】愛の停止線

「カー用品のジェームス」のWEBCMなのですが、昼ドラテイストで毎回最後にジェームスの商品紹介に繋がる笑えるオチがあります。

わずか10秒というコンパクトな尺にストーリー性とオチと商品紹介が巧みに詰め込まれていて、ものすごい脚本とギャグセンなので、一見の価値ありです!

第二十八話まであるのですが、次々見ちゃいます。

【短編映画】触れた、だけだった。/ 純猥談

おすすめに出てきて観てみたら雰囲気にやられた。

絶妙な安っぽさはあるけれど、地方テレビ局が作る地元のドラマみたいなのより面白いし、音楽もいい。

調べてみると純猥談というWEBサイト発の動画で、純猥談は一般から恋愛要素の強い猥談(ぼくの解釈です)を募集して掲載していて、無料のA面と¥100〜の有料サポート会員しか見られないB面があります。

サイトはスマホ用に作られているようで、シンプルですがおしゃれです。

純猥談を運営している株式会社ポインティは色々面白い企画をしているので見てみてください。

》株式会社ポインティ

Nulbarich – VOICE Live ver. @2019.12.01 SAITAMA SUPER ARENA

Nulbarichの2019年に行われたさいたまスーパーアリーナでのライブ映像。

ライブ映像はたくさんアップされていますが、この「VOICE」が心地よくて一番好きです。夜の高速道路をドライブしながら聴きたいです(笑)

見た目はちょっとペテン師感あるのに、歌うとかっこいい。

そしてこの昭和のバブル期のようなファッションは何?

数年前なら超ダサいとされてたはずなのに…。一体誰がこんな服を着るようになって、誰がこれをかっこいいとして市民権を得るようになったのかが不思議でならない。

Nulbarichや菅田将暉ならOKってか。

まあ似合ってるけど…。

The Birthday 「ペーパームーン」MUSIC VIDEO

伝説のバンド「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」のボーカル チバユウスケが、ミッシェル解散後、2006年から「The Birthday」というバンドを組んだ。

年を重ね、ミッシェル当時のめちゃくちゃ尖った雰囲気は薄くなったしビジュアルは変わったけれど、唯一無二の歌声はそのまま。

サングラスとポマードと白いものが混じった髭も似合って、かっこよさはひとつも失われていない。

DISH// (北村匠海) – 猫 / THE FIRST TAKE

前回ご紹介したTHE FIRST TAKEのDISH//(北村匠海)の回。

ぼくは北村匠海がミュージシャンだとは知らず、俳優だとばかり思っていたので、最初知った時は驚いた。

歌っている「猫」という楽曲はあいみょん提供で、独特の歌詞やメロディーにあいみょんっぽさがあるけれど、北村匠海にもすごく合っていると思う。

これを聴いてDISH//が歌う猫が好きになり、ライブバージョンもよく聴いています。

【DISH//(北村匠海) – 猫】俳優だからこそ!奇跡の歌声が『THE FIRST TAKE』に降臨【リアクション動画】

上のDISH//(北村匠海)が歌う猫を解説したしらスタ【歌唱力向上委員会】というチャンネルの動画。

このチャンネルはオネエのボーカルトレーナー・しらスタさんが、いろんなアーティストの歌を分析して、カラオケで歌う時のテクニックやコツを教えてくれるチャンネルです。

初めて見た時はリアクションが大きく喋り方とかもウザく感じていたんですが、何本か観るうちにある種クセになるというか、オネエならではの憎めない雰囲気があって、よく観るようになりました。

しらスタさんが北村匠海さんのファンのようで、この回は特にリアクションや表情の豊かさがすごいです!

5:46あたりのリアクションも個人的に見どころ。

普段なんとなく聴いている歌も、「へ〜、こんなテクニックが使われてるんだ」とか「こうしたらうまく聞こえるんだな」というのを教えてくれます。

Daiki Tsuneta – N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEW YORK COLLECTION

King Gnu常田大希が主宰するクリエイティブチーム「PERIMETRON(ペリメトロン)」が制作した、常田とN.HOOLYWOOD COMPILEのコラボ動画。

感想は「今回もかっけぇな!」と「チェロも弾けるんかい!」である。

でも本当のツッコミどころは最初の「King Gnu常田大希が主宰する〜」のところで、映像もできるんかい!である。

【1日密着】女優、松本穂香。声の仕事をする日

若手女優の中では特別美人ってわけでもないけれど(ぼくはかわいいと思ってます)、オーラというか不思議な魅力を感じていて好きな女優さん。

所属事務所「FlaMme(フラーム)」のチャンネルにアップされた松本穂香に1日密着するドキュメンタリー動画。

あまり自分を作っている感じがなく、こびている感じもなく、リアクションや人との接し方が丁度良くて好感が持てます。

ちょっとした情熱大陸みたいなものだから、それがYoutubeで観られるって贅沢ですね。

もっと積極的に所属タレントのこういう動画アップしたら視聴率伸びて事務所も稼げそう。

インスタもかわいいのでぜひ。

Elements Of Style -中嶋イッキュウ-

こちらも以前ご紹介した「McGuffin」というチャンネルの動画です。

最近、中嶋イッキュウのかわいさ、オシャレさ、センス、空気感が好きで気になっています。

中嶋イッキュウのゆるいチャンネルもあります。

Dream Jump – Dubai 4K

XDubaiというチャンネルの動画で、このベースジャンプの動画は見ていて怖いけど、自分も飛んでいるような気持ちよさも味わえてつい見てしまいます。

ドラゴンボールの舞空術のようで、こういうの一度体験したら人生観とか変わりそうですね。

チャンネル内のJetmanの動画も気持ちいい映像です!

文字書く人たち (Short Version)

カリグラフィーや毛筆など文字を書く様子を撮った動画。

静謐な空気の中生まれていく文字はアートです。

Ultra Test Drive Sessions Vol.2(前編) | 弓木英梨乃 × TENDRE

楽器メーカー「Fender」のチャンネルの「Ultra Test Drive Sessions」という再生リストの中から。

その名のとおり、FenderのAmerican Ultraシリーズを手に、アーティスト2名画セッションする動画で、特にこの弓木英梨乃さんの回が好きです。

ファンクなメロディーがたまりません。

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です