OTHER

人は他者によって出来ている!?

他者によってできている_イメージ画像1

人は他者によって出来ている!?

他者によってできている_イメージ画像2

ぼくは毎晩寝る前に、翌日会社に着ていく服を選んでリビングのソファの上に置くようにしています。

ある日、いつものように服を準備してハンカチを選んでいるとき、そういえばハンカチを使うようになったのって、○○さんの影響だよなとふと思いました。

学生時代も社会人になってからもハンカチは使っていなかったんですが、3年程前から使うようになりました。

それは会社で隣の席だった同僚から、「私、てぬぐいのかまわぬが好きなんです」という話がきっかけで、てぬぐいに興味を持ったからでした。

はじめはかまわぬのハンカチを買って、遅ればせながらハンカチの便利さに気付き、2週間ほどを日替わりでローテーションできるくらいには買い集めました。

今ではハンカチを持っていかないことが考えられず、ごくたまにハンカチを忘れて仕事に行ったら、トイレに行って手を洗ったとき、今までこの濡れた手どうしてたんだっけ??と困りました。

もしかするとその同僚に教えてもらっていなければ、今でもハンカチを使っていなかったかもしれません。

そんなふうに、考えてみると今自分が好きなものや使っているものは、誰かに教えてもらったものが多いし、もっといえば口癖や言葉のチョイス、考え方なんかも、誰かと接しているうちに、無意識に影響を受けてることがたくさんあるな、と気付きます。

たとえばぼく自身のことで言うと…

このブログを始めたのは友人がブログを始めるときにデザインの相談を受けたのがきっかけ

最近よく聴いている「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」は音楽好きな妻の影響

半年前に通い始めたスポーツジムは仕事相手の同い年の営業さんに感化されて

京都好きの同僚の影響で、行く予定もないのに京都特集の雑誌は大体買ってしまう

などなど細かいことも挙げれば本当にキリがありません。

自分の何%が「自分の考え」だけでできているのだろう?

他者によってできている_イメージ画像3

自分の趣味・嗜好・思考・行動などの構成を100として、誰にも、何にも、影響を受けず自分だけの考えでできている部分って、いったいどれくらいあるんでしょう?

100の構成要素のほとんどは友人知人、メディアなど、何かしらに少なからず影響されている気がします。

ということは自分のほとんどは他者によってできているのだろうか?

だったらそれって本当に「自分」なのかな?とちょっと怖くなります。

でも、人って誰かと関わって良くも悪くも影響したりされたりしながら生きていくものですよね。

ぼくも、ハンカチを使うようになって良かったし、ブログはじめて楽しいし、とっくに解散した後だったけれどミッシェル知れてよかったし、ジムで身体を動かすのも気持ちいい。

京都の魅力をたくさん知れたことも人生を少し豊かにしてくれたように思います。

だからこれからも、もっともっと影響されながら生きていきます。

恋人の影響でファッションが変わったり、趣味が出来たり、聴く音楽が変わったり、新しく付き合いはじめた友人の影響でキャラクターが変わったり、なんてことがよくあります。

みなさんも今自分が好きなものとか使っているモノが誰かの影響なのか振り返ってみると、「自分の80%くらいは○○ちゃんで、20%くらいは○○くんで出来ているんだ!」とかっていう発見があって面白いかもしれませんよ。

RECOMMEND
TOPに戻る