フィルムカメラ

おすすめの35mmフィルム6選&初心者向けフィルム基礎知識

フィルム

 

この記事ではフィルムカメラ初心者の方に向けて、知っておくべきフィルムの基礎知識と、おすすめの35mmカラーネガフィルム、白黒フィルムをご紹介します。

 

これからフィルムカメラを始めようと思っている方や、始めて間もない方の参考になれば、うれしいです。

 

フィルムに書いてある100とか400の数字は何?

フィルム2

 

フィルム本体や箱には100とか200、400、800といったように数字が書かれています。

何の数字かというと、ISO感度です。

白黒フィルムカラーネガフィルム コダックウルトラマックスビーナス800

 

フィルム感度とも言われ、数字が小さいほど取り込む光の量を必要とし、数字が大きいほど少ない光でも撮影が可能です。

 

つまり、

  • 数字が小さいフィルム → 明るい所での撮影向き
  • 数字が大きいフィルム → 室内や夕暮れなど暗い所での撮影も可能

ということになります。

目安としては、

  • ISO100のフィルム → 晴れた日の屋外
  • ISO400のフィルム → 曇りの屋外、光がたくさん差し込んでいる室内
  • ISO800のフィルム → 室内、夕暮れ

という感じですが、あくまで目安です。

 

というのもフィルムカメラは、下の3つの要素の組み合わせでどんな撮影が可能なのかが変わるからです。

 

 

ISO感度 フィルムがどれくらい光を必要とするかの数値。
シャッタースピード シャッターを開けておく時間の値。開けている間は光を取り込み続ける(フィルムに像を焼き付けつづける)。シャッタースピードが遅いほど手ブレの影響を受ける。
絞り(F値) ピントを合わす距離(被写界深度)の奥行きの値。数値が小さいほどボケ感が強い写真になり、光も多く取り込む。

 

どの値も、光を取り込む量に関係します。

 

なので、ISO100のフィルムだと夕方は撮影できないのか?というと、一概にそうとも言えずシャッタースピードを遅くし、F値を小さくして光を多く取り込むことで撮影できたりもします。

 

ただ、シャッタースピードを遅くすると手ブレしやすいので、三脚などで固定して撮るなどの工夫は必要です。

 

また、F値を小さくするとピントが合う奥行きがせばまるので、より繊細なピント調節が必要になります。

 

初心者の方なら、とりあえずISO400のフィルムを買っておけば、オールマイティーに撮れるので間違いないと思います。

 

ちなみに、ISOの数字が大きくなるほどノイズが増えて、よりざらついた写真になります。

 

おすすめの35mmカラーネガフィルム3選

 

まずはカラーネガフィルムのおすすめを3つご紹介します。

フィルムによって撮れる枚数が決まっているので、撮影可能枚数と価格を踏まえて検討してみてください。

※2021年2月22日時点のAmazonの税込価格です。

 

フジフイルム SUPERIA PREMIUM 400 27枚撮り

フジフイルムのメジャーなフィルム。実店舗などでも手に入りやすいです。

・1本あたり870円

created by Rinker
富士フイルム
¥870
(2021/02/25 07:16:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

Kodak ULTRAMAX 400 24枚

KodakのスタンダードなISO400フィルムで、こちらも実店舗でよく見かけるので手に入りやすいフィルムです。

・1本あたり860円

created by Rinker
コダック
¥2,579
(2021/02/25 19:32:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

Kodak Pro Image 100 36枚

Kodakの人気フィルム。ISO100なので撮る場面を選びますが、鮮やかでいい感じです。

・1本あたり806円

 

結局、カラーネガフィルムの一番のおすすめは?

カラーネガフィルム

カラーネガフィルムの一番のおすすめは、フジフイルムのSUPERIA PREMIUM 400です。

 

理由としては、

  • ネット、カメラのキタムラなどの実店舗でも手に入りやすい
  • フィルムの中では安価
  • ISO400なのでオールマイティーに撮れる

という点です。

 

created by Rinker
富士フイルム
¥870
(2021/02/25 07:16:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめの35mm白黒フィルム3選

 

次に白黒フィルムのおすすめを3つご紹介します。

※2021年2月22日時点のAmazonの税込価格です。

 

Rollei RPX 400 36枚

引き締まった黒が表現でき、ポートレイトなどにもおすすめのフィルムです。

・1本あたり820円(+送料)

 

 

Kodak TRI-X400 36枚

Kodakの白黒フィルムで、こちらもよく店舗で見かけて手に入りやすいのでおすすめです。ISO400なので過不足なく撮りやすいのも特徴です。

・1本あたり1,196円

 

created by Rinker
コダック
¥5,980
(2021/02/26 03:57:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

フジフイルム ネオパン100 ACROS II 36枚

フジフイルムで唯一の白黒フィルムです。シャープで超高画質なモノクロ写真が撮れます。

・1本あたり945円

 

created by Rinker
富士フイルム
¥945
(2021/02/25 07:16:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

結局、白黒フィルムの一番のおすすめは?

400TX

 

白黒フィルムの一番のおすすめは、KodakのTRI-X400です。

 

理由としては、上のカラーネガフィルムとほぼ同じです。

  • ネット、カメラのキタムラなどの実店舗でも手に入りやすい
  • ISO400なのでオールマイティーに撮れる

 

created by Rinker
コダック
¥5,980
(2021/02/26 03:57:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

以前、Rollei RPX 400の記事もアップしているので、よかったら読んでみてください。

モノクロフィルム-イメージ
初めてのモノクロフィルムに感動!Rollei RPX400を使ってみました。モノクロもおすすめ! モノクロ前夜 中古のフィルムカメラ Canon New-F-1を買って一年以上が経ちま...

 

フィルムを買うならビックカメラ.comもおすすめ!

 

ビックカメラ

 

ネットショップの「ビックカメラ.com」でもフィルムをたくさん取り扱っています。

 

Amazonに比べると少し割高ですが、Amazonでは扱っていないフィルムもたくさんあるので、フィルムカメラに慣れていろんなフィルムを試したくなったときには、ビックカメラ.comで珍しいフィルムを買ってみても良いかもしれませんね。

 

》ビックカメラ.com

 

それではまた、次の記事で。