日用品

劇的に効果あり!GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた【メンズ用】

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_1

 

短パンの季節になり、足のムダ毛も気になり始めました。

 

永久脱毛に行くほど本気ではないし、剃るのは面倒だし逆に毛が濃くなるし?…。

 

ということで、ドラッグストアでGATSBY(ギャッツビー)の除毛フォームというのを見つけたので、使ってみました!

 

800円ほどだったんですが、すごく効果があったのでレビューを書いていきます。

 

本格的な夏が始まる前に、ムダ毛に悩んでいる男性には参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

 

 

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_1

 

早速使っていきます。

ボトルのサイズ感はこんな感じ↑

 

まずはボトルをよく振って手のひらに出し、除毛したい部分に塗っていきます。

 

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_2

 

毛の根元まで泡が行き渡るように、毛流れに逆らうように塗ってください。

(足であれば足首から膝に向かって塗る)

 

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_4 GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_5

 

塗るのがあまりうまくなくてムラがあるので、本当はもっと泡の量が均等になり、なおかつもっと厚く塗ったほうがよかったです。。

 

結構しっかりした泡で、垂れる心配はないので、リビングで塗っても床が汚れる心配はありません。

 

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_6

 

広範囲に丁寧に塗ったので時間がかかってしまい、塗り始めと塗り終わりでは5分ほどの時間差がありましたが、塗り終わってから12〜3分ほど時間を置きました。

 

 

 

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームの効果は?

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_3

 

十分な時間を置いたら、ティッシュやキッチンペーパーなどで一部分を拭き取って、ちゃんと除毛されているかをチェック!

 

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_7

 

大丈夫そうなので、毛流れに逆らうようにキッチンペーパーで泡を拭き取ります。

 

毛深いところは円を描くようにしながら拭き取ったほうが良いようです。

 

ある程度拭き取ったらシャワーでしっかり流しましょう。

 

泡のぬるぬるが取れにくかったので、ボディーソープで洗いました。

 

結果はこんな感じ↓

 

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_10 GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_9

 

痛恨のミスで、ビフォー写真を取り忘れてしまったんですが、かなり劇的な効果がありました。

 

泡の塗りが甘かったところは一部毛が残っていたりしますが、全体的にはほぼツルツルです。

 

また、フォームには保湿成分が配合されているので、しっとりすべすべになりました!

 

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_8

 

僕は今回、両足の足首から太ももまで使いました。

 

塗り方にもよると思いますが、まだボトル半分ほどフォームが残っているので、もう一回くらいは使えそうです。

 

 

今回僕が使ったのは、GATSBY 除毛フォームで、こちらは毛量が少なめ〜標準の方用です。

 

毛量が多い方や、しっかり除毛したい方向けにはGATSBY 除毛クリームもありますし、「除毛にはちょっと抵抗がある…」という方には、ムダ毛を間引くGATSBY ボディヘアトリマーという商品もあります。

 

GATSBY(ギャツビー)除毛フォームを使ってみた_11

 

ムダ毛があるのとないのでは、見た目の清潔感が違います。

 

夏になりTシャツや短パンで、腕や足などのムダ毛を見られてしまうことも増えるので、ムダ毛が多くて清潔感に欠けると思っている男性は、ぜひ試しに使ってみてください!

 

created by Rinker
GATSBY(ギャツビー)
¥606
(2021/07/30 08:36:54時点 Amazon調べ-詳細)