アウトドア

自宅でも楽しめるホットサンドメーカー5選とレシピ本3選【アウトドアの定番】

ホットサンド2

 

昨今アウトドアが大人気ですが、アウトドアでの定番料理のひとつといえばホットサンド。

 

好きな具材を挟んで焼くだけで簡単に作れ、アウトドアだけでなく自宅でも朝食やランチにおすすめなので、ホットサンドメーカーとレシピ本をあわせてご紹介します!

 

ホットサンドメーカー5選

ホットサンド1

 

定番の人気メーカーのものから、無名だけれど良いものなど、5つに絞りました。

 

ホットサンドメーカー選びの参考になればうれしいです。

 

バウルー サンドイッチトースター ダブル

 

バウルー

 

35年以上ホットサンドメーカーを販売してきた定番メーカー「バウルー」サンドイッチトースター ダブル。

 

バウルーには中央に区切りのある「ダブル」と、仕切がない「シングル」の2タイプがありますが、2種類の味を一度に作れるダブルのほうがおすすめです。

 

ちょっとしたフライパンとしても使えるので、仕切りの左右で違う料理を作る、といった使い方も可能です。

 

上下を分離できないので、洗いにくいのが少し不便なポイントです。

 

サイズ 14.5×35×3.7cm
本体重量 420g
加熱方法 直火式 ※IH使用不可
素材 アルミダイキャスト、フェノール樹脂、フッ素樹脂

 

created by Rinker
イタリア商事(Italia-shoji)
¥7,800
(2021/05/13 20:39:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

スノーピーク ホットサンドクッカー トラメジーノ

 

スノーピーク トラメジーノ

 

大人気アウトドアメーカー スノーピークのホットサンドクッカー トラメジーノ

 

耳を切ったサイズの食パンを2つ同時に調理でき、上下取り外しも可能

 

取っ手を折りたたんでコンパクトに収納できるというのも、アウトドアメーカーならではの工夫です。

 

耳を切らないと食パンが入らなかったり本体が重いなど不便なところもいくつかあります。

 

サイズ 19×33×3cm(収納時:21×19×3cm)
本体重量 850g
加熱方法 直火式 ※IH使用不可
素材 アルミダイキャスト(内側:フッ素樹脂加工)、ステンレス、竹集成材

 

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥9,626
(2021/05/13 20:39:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

アークラフト ホットサンドメーカー

 

アークラフト

 

金物の名産地である燕三条で作られた、アークラフトのホットサンドイッチメーカー

 

耳まで圧着できてカリカリに焼け、格子状の焼き目がつくのも「ザ・ホットサンド」という感じで、見た目も華やかに仕上がります

 

上下が取り外せて洗いやすく、燕三条の熟練の職人がつくっていて、購入後1年保証がついているのも安心ですね。

 

僕はこれを使っていて、下記の記事でレビューを書いています。

使用している動画もあるので、もしよければ参考にご覧ください。

 

燕三条製のホットサンドメーカーでつくる簡単レシピ_1
【レビュー】大人気!燕三条製ホットサンドメーカーでつくる簡単レシピ。近年のアウトドアブームとコロナ禍によるステイホームによって、ホットサンドメーカーもすごく人気ですよね。僕は刃物や金物づくりで有名な、燕三条製のアークラフトのホットサンドメーカーを買いました。すごく気に入っているのでおすすめポイントや、ぼくが作ってみたレシピをご紹介します!ホットサンドメーカー欲しいけど、どれにしようか決めきれないな〜、という方には参考になるかと思います。...

 

 

サイズ 16×37×3.5cm
本体重量 765g
加熱方法 直火式 ※IH使用不可
素材 ステンレス、フェノール樹脂

 

 

 

i-WANO ホットサンドメーカー はさもっか

 

はさもっか

 

食パンが耳まですっぽり入るタイプのホットサンドメーカー はさもっか

 

耳を強く圧着しないので、ふっくら目の焼き上がりが好きな方にはおすすめです。

 

上下が分離できるので洗いやすく、収納にも便利

 

直火だけでなくIHにも対応しているので、自宅にIH調理器しかない場合でも使えます。

 

サイズ 15.1×35.2cm
本体重量 661g
加熱方法 直火、IHどちらも可
素材 アルミ合金、フッ素樹脂

 

 

 

テンマクデザイン マルチホットサンドイッチメーカーⅡ

 

テンマクデザイン

 

TULSA TIMEとテンマクデザインがコラボしたマルチホットサンドイッチメーカーⅡ

 

深さ18mmと28mmの2つのクッカーがセットになっているという、一風変わったホットサンドメーカーです。

 

それによって分厚い具材を挟んだボリューム満点のホットサンドも作れる、というのと、丸に「ほ」と書かれたゆる〜い焼印が特徴。

 

また、深さがあるので、フライパンとしても使う際にこぼれにくいというのもうれしいですね。

 

上下も着脱可能で、フランパン部分を覆う専用の袋もついています。

 

サイズ 13.3×35cm
本体重量 795g(フタ248g、浅底258g、深底289g)
加熱方法 直火式 ※IH使用不可
素材 アルミ合金(フッ素樹脂加工)、ステンレス、天然木

 

created by Rinker
tent-Mark DESIGNS
¥6,578
(2021/05/13 20:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

おすすめレシピ本3選

レシピ

 

ホットサンドは自分が好きな具材を自由に挟んで作るのが楽しいですが、アイデアの参考におすすめのレシピ本を3冊ご紹介します。

 

バウルー公認! アウトドアでホットサンド

アウトドアでホットサンド

最初にご紹介したホットサンドメーカー バウルー公認のレシピ本

 

ホットサンドのレシピをメインに紹介しながらも、パン以外のごはんや麺を使ったレシピなど幅広く紹介されています。

 

created by Rinker
¥1,232
(2021/05/13 20:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ホットサンドメーカーにはさんで焼くだけレシピ

ホットサンドメーカーにはさんで焼くだけレシピ

東京・西荻窪で大人気の山小屋バル「西荻ヒュッテ」が監修した、ホットサンドのレシピ本。

 

35種の「極上ホットサンドのレシピ」と、31種の「ホットサンドメーカーで作るお手軽料理」の、計66レシピが載っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

西荻ヒュッテ(@nishiogi_hutte)がシェアした投稿

 

 

 

リロ氏のホントにとてもくわしいホットサンドメーカーレシピ (Twitterフォロワー39万人のソロキャンレシピ)

リロ氏のホットサンドメーカーレシピ

こちらは番外編としてご紹介。

 

人気YouTuber リロ氏のホットサンドメーカーを使った料理のレシピ本です。

 

リロ氏のYouTube動画を観るとわかりますが、ホットサンドメーカーを使って肉を焼いたり、オリジナルの料理を作ったりしています。

 

このレシピ本も、ホットサンドのレシピは載っておらず、あくまでホットサンドメーカーを使って作る料理のレシピ本です。

 

大雑把な料理に感じますが、不思議とどれもすごくおいしそうに見えます。。

 

 

 

以上3冊をご紹介しましたが、どのレシピ本も共通しているのが、ホットサンドメーカーを使って、ホットサンド以外の料理を作っていること。

 

ホットサンドメーカーはひっくり返して両面焼けるので、アイデア次第で料理の可能性は広がりそうですよね。

 

僕はコンビニに100円くらいで売っている袋のポテトサラダと、チーズを挟んだだけのホットサンドや、あんバターを挟んだ甘いホットサンドなんかも作ります。

 

「何を挟もうかな〜」と考えるのも楽しいですよ。

 

 

それではまた、次の記事で。