ファッション

フットウェアメーカー〈KEEN〉の西表島チャリティーTシャツを買いました!

KEEN Tシャツ-イメージ

フットウェアメーカー〈KEEN〉のUS 4 IRIOMOTEプロジェクト

US4IRIOMOTE-イメージ

 

キャンプに備えてスポーツサンダルを色々探していたのですが、候補のひとつだったのがアウトドアシューズの定番ブランドKEEN

 

そして、KEENのサイトで見つけたのが今回買ったTシャツです。

 

KEENは様々な環境保護・社会貢献活動(KEEN EFFECT)を行っていて、そのひとつとして、US 4 IRIOMOTE 〈西表島の明日に私たちができる、4つのこと。〉というプロジェクトを発足したそうです。

 

西表島のためにできる4つとは、

「知ろう」「守ろう」「話そう」「残そう」

 

島の自然環境や生態系、伝統文化を知り、ルールとマナー、自然で暮らす野生動物を守る。

 

そして、島の自然の素晴らしさや課題を島の人たちと話し、自分に何ができるかを考え、次世代に継承する。ということ。

 

チャリティーグッズのアートワークは長場雄さん

KEEN Tシャツ-サムネイル

 

プロジェクト名の描き文字やイラストは、人気イラストレーターの長場雄さんによるもの。

 

一般消費者が関われる分かりやすいものとしては、やはりチャリティーグッズの購入で、フットウェアはもちろんのこと、マイボトルとTシャツもあり、売上の10%がプロジェクトに活用されるとのこと。

 

ぼくはその中から、Tシャツを購入しました。

 

プリントは5種類あり、プロジェクトのメインビジュアルのイリオモテヤマネコ柄と、「知ろう」「守ろう」「話そう」「残そう」の4つをイラストにしたもの。

 

ただ、ボディの色はプリントによって1色しかなかったり3色あったりします。

 

イリオモテヤマネコのTシャツを購入

KEEN Tシャツ-イメージ

 

ぼく(身長172cm/体重68kg)はイリオモテヤマネコのMサイズを購入。

西表島の形をマングローブで表し、その中央にイリオモテヤマネコがいます。

かわいいですね。

 

えりの内側に黄色でロゴやサイズがプリントされているのですが、ボディが白だと後から見たときにうっすら黄色いインクが透けて見えます。

 

ぼくは「西表島の自然や動物、文化を守りたい!」という立派な考えからではなく、偶然見つけたこのTシャツを気に入ったから買っただけです。

 

でも結果としてそれがチャリティーとして役立てられたり、西表島に限らず環境保全などの社会貢献活動を考えるきっかけになれば入口をくぐる理由はどうであれ、良いことですよね。

 

それではまた次の記事で。

 

TOPに戻る